競馬について

競馬予想・情報会社比較サイトウマ~い

競馬について

私は最近競馬にかなり魅力を感じています。

正直、ハマりすぎたらまずいジャンルのものなので深く首を突っ込んではいけないと思いながらも最新の重賞情報を常にチェックしている自分がいます。

本当は今週の日曜にでも難波まで買い物に行くついでに大好きなロックバンドグループの新潟公演に行けないから新潟記念の馬券でも買って運試ししようかなと考えてましたが、現在軽い肺炎をこじらせているので諦めました。ここで、残念と思っている自分に本当に危険を感じています。
私がこうなってしまったのは今年の6月の宝塚記念がきっかけです。

先日某番組のマラソンを走り抜けた43歳のギタリストが所属しているグループのメンバーのトークショー狙いで阪神競馬場に行き、生まれて初めての馬券を買いました。

抽選のために1000円分の馬券、いろいろ調べてウインバリアシオンが一番だと予想してあとは適当につけた馬連馬券を握って、ネット仲間と共に観戦しました。結果はゴールドシップが怒濤の追い上げを見せて初めての連覇。本当に圧倒されました。

その後のトークショーで国民的バンドのドラムが「サイレンススズカは俺が一番好きな馬」と言ったのが印象に残り、ネットで調べ彼の波乱万丈の馬生を見てさらに他の馬の走り、彼らの馬生を見ているうちに競馬っていいと思えるようになりました。

それからは、日々ひっそりと情報収集をし、今年はその国民的バンドがちょこちょこ来ているので、彼らが来てたり、関わっているときのRの馬券を買いに一人でこっそりウインズに出かけています。小倉記念の馬券が当たって、札幌記念で中継を見てゴールドシップとハープスターの走りに圧倒され、競馬にますます魅力を感じているところです。(馬券は外れました。ハープスターは捨ててました。)ちなみに私は逃げ馬が一番好きです。逃げ馬は「テレビ馬」という言葉があるぐらい強い馬は他の馬と比べると少めです。

最近の有力馬は真逆の追い込みが多いです。しかし、私はサイレンススズカやツインターボや最近だと七夕賞のメイショウナルトを見て思うのです。あの、他馬を一切寄せつけずに走りきることができた馬の走りほど美しいものは無いと。

 

メニュー
競馬体験談
競馬関連記事