競馬と私の出会いについて

競馬予想・情報会社比較サイトウマ~い

競馬と私の出会いについて

わたしは競馬歴20年を超えるサラリーマンです。

 

競馬は私にとって単なるギャンブルではなく人生を楽しく生きるための一つの趣味、域外にまで昇華しているといっても過言ではありません。

その競馬との出会いについてご紹介したいと思います。

 

もともとわたしの育った環境は両親も一切ギャンブルもせず、競馬に接点などない生活でした。

もちろん、わたしも競馬などテレビでも一度も見たことはありませんでした。

 

しかし、転機が訪れたのは大学時代の彼女と付き合っていたころです。菊花賞の当日、場外馬券場の近くを通っているととにかくすごい人ごみで引き込まれるように彼女と一緒に場外馬券場に入っていってしまったのです。

 

そしてなんとなく目に入った馬連を1点購入しました。ダンスインザダークとロイヤルタッチの1点 1000円です。

本当に目に入った馬を駆っただけだったのです。そして意味もわからず、モニターを眺めていると気が付いたらダダンスインザダークが1着、ロイヤルタッチが2着でゴールしているではないですか。彼女と目を合わせて驚くほかありません。20000円近くの払戻金が手に入った時の興奮はいまでも忘れられません。

 

その時の興奮が忘れられず、たまに馬券を購入するようになったわけです。

もちろん、ビギナーズラックがいつまでもつづくわけではなく損をしましたが。それでも競馬の知識が蓄えられるにつれ、たんにギャンブルとして楽しむだけではなく、競走馬と人間のストーリーなどにも興味を抱くようになってきたわけです。

 

G1から重賞、未勝利戦、新馬戦とすべてのレースをチェックしないとすまなくなるまでにそれほど時間を要すことはありませんでした。気が付くと友人も競馬好きが多く、競馬場にもおも抜く時間が増えました。住まいを探すにも競馬場に通うに便利な場所を選んだりと本当に今では競馬のない人生は考えられません。結婚もそんな私のライフスタイルを受け入れてくれる女性になったわけです。

 

メニュー
競馬体験談
競馬関連記事